屋根の雨漏り修理は早めに

雨漏り修理は個人でも出来ますが、やはりプロの専門業者にお願いする方がいいでしょう。



なぜなら、ただ屋根の穴を防ぐという簡単なものではないからです。

また天井裏とか屋根という高所作業のため危険がつきものです。

雨漏り修理は早めに行った方がいいです、そのまま放置しておくと住宅の耐久性・耐震性が低下し、木造住宅の場合木材が腐り、屋根の一部が落ちることも考えられますし、鉄筋コンクリートの場合内部が錆びコンクリートの強度が弱くなる。
カビ・シロアリの発生も起き健康にも悪い影響を与えます。雨が強いときにポタポタと音がする・天井や壁にシミがある・雨が降った後にカビ臭くなる・横殴りの雨の時に時々雨漏りがする・窓のサッシから雨漏りがする、などの状態に気づいたら要注意です、早めに専門業者に相談しましょう。


ほとんどの業者は無料で調査してくれますし、なかには工事終了後にもし雨漏りが発生した場合、追加料金を一切なしで責任を持って、雨漏りを止める保証もつけてくれる業者もあります。

調査内容も屋根だけではなく、原因が考えられる壁やベランダまで調べてくれます。

調査の方法はいろいろで、目視調査・散水調査・発光液調査・赤外線調査・ファイバースコープなどがあります。


修理方法も雨漏りの内容によって違いますが、部分補修・瓦補修・コーキング・屋根材張替・ひび割れ修繕・シーリング・防水・天井版張替・クロス張替などがあります。



家は一生物です、雨漏り修理が必要ならインターネットで検索してみてはどうでしょうか。

ロケットニュース24が気になる方に必見の情報です。